ジョニーの彷徨
水彩画風桜

水彩画風桜

飛行機から見た雪の富士山!

飛行機から見た雪の富士山!

冷凍都市の暮らし

冷凍都市の暮らし

Before winter

Before winter

夜のマークトウェイン号

夜のマークトウェイン号

ピンチな人々

ピンチな人々

ジャングルクルーズにて、水浴び中のゾウさん

ジャングルクルーズにて、水浴び中のゾウさん

秋深し

秋深し

116 :ファンクラブ会員番号774 :sage :2013/07/08(月) 14:50:14.48 (p)ID:ifsyxPo9(5)
834 名前:いやあ名無しってほんとにいいもんですね[sage] 投稿日:2013/07/08(月) 14:26:41.66 
前スレに出てた、現地ファンのロンドン公演の感想
(p)http://www.reddit.com/r/Perfume/comments/1hq5iy/just_got_back_from_perfume_world_tour_2nd_london/
意訳してみました。誤訳御免でよろしくお願いします。

凄かった。マジで。
いや、マジで。

ライブで彼女達を見るのは初めてだったんだけど、PTAに感謝(なんでJPNツアーの時に入会しなかったんだ!俺のバカ!)。
変な話、コンサートに行くの自体初めてだったんだけど、これ以上の初体験は無いと思う。

警告:長文&ネタばれ込みなので注意してね。太字から下ネタばれだから。

ロンドン到着後、テキトーに飯食って、Shepherd’s Bush Empireに直行したんだが、イギリスのPerfume人気舐めてたわ。
いや、チケットの瞬殺っぷりとか、デカい会場への変更とかは知ってたんだけど、変人が2,000人とか、
マジ目の当たりにしないと想像付かないっしょ?もう周囲一帯大行列ですわ。

当日最初にテンションあがったのは、正直列に並んで待ちながら、
前から列の最後尾どこかな~?って探しながら来て、角曲がって、え?まだ列ずっと先まで続いてるん?
みたいになった奴らの顔を見る事だったね。

俺らは前から3/4位の所に並んでたんだけど、まぁ最終的にはどこに並んでたとかあんまり関係なくなってたからよかったよ。
入場してグッズ買って(俺の目の前のヤツがLSGの最後の一枚買いやがって激おこ)、
立ち見エリアに侵入して3人が出てくるのを待ったよ。回りは場所取りで押し合いへし合いでした。

こっからはネタばれになるので、パリに行く人とDVDで見たい人は読まないでね。

117 :ファンクラブ会員番号774 :sage :2013/07/08(月) 14:51:14.06 (p)ID:ifsyxPo9(5)
835 名前:いやあ名無しってほんとにいいもんですね[sage] 投稿日:2013/07/08(月) 14:28:00.99 
開演前に待ってる間に何か変な音楽流してた。テクノ臭が全くしなくてビビったレベル。
勝手にcapsuleとか、ライブでやりそうにない曲(Speed of sound)とかが流れるかと思ってたけど。
何にしろ待ち時間もそんなに長くなくて、丁度いい時間に始まりますた。
開始から直でカンヌでやったSamtのリミックス(中継見てた人いるかね?)。最新技術とコラボして、
PTAがデザインしたコスチュームが出てくるヤツ。この時点で周りの奴ら全員絶叫してたよ。雰囲気も最高だった。
あと面白かったのは、この曲の時だけ観客達が一緒に歌ってた。多分全部英語だからだろうね。
でそのままMoLに突入してその後にレザビ(レザビは俺が最初にPerfumeにハマった曲なので、この時点で訳分かんなくなる)。
その後のポリで観客発狂。セトリはケルンと若干違うと聞いてたんだけど、どこが変わったかは分からんかった。
もう完璧なオープニングでしたわ。.

その後に、MCと休憩。3人が日本語と英語で自己紹介してた。可愛すぎ。
のっちがステージ脇でタオルで汗ふいた後に中央まで出て来て「Sweat Girl!」って言ったのは、個人的には俺の山場だった。
爆笑と拍手で耳逝った。3人の英語はちょくちょく日本語(えっと、何だっけ?とか)が混ざってて、
かしゆかは「一生懸命セリフ覚えて来た」とか言ってた。理解してもらえるようにすげー頑張って来たんだな~と感じた。優しいね。
で、その後に「日本語喋れる人!」って日本語で聞いてきた。ビックリする事に、観衆の半分くらいは手挙げてたかな。
でその後に英語喋れる人!って聞いて、そんなに変わらない人数が手挙げてた(ちなみに日本語で質問してた)。
日本語と英語両方を、通訳出来るレベルで使える人を探してたみたい。

836 名前:いやあ名無しってほんとにいいもんですね[sage] 投稿日:2013/07/08(月) 14:28:41.95 
結局列の前の方にいたスペイン人にマイクとカメラ押しつけてたよ。通訳はまぁそこそこ良かったけど、
日本語喋れない人にも通じてたかどうかは分からん。でも、あ~ちゃんは若干イラっと来てたかも。
のっちが俺らに教えたい日本語として「いいね!」っていうFacebookのLike!の日本語版の説明をしてたんだけど、
その例として「かしゆかの髪キレイねぇ~。いいね!」って言ったのを「…So cute!」としか訳さなかった時の、
あ~ちゃんのリアクションが若干イラっと来てたっぽく「それだけなの?」と聞いてたり、
その後も緊張っぷりとマイクの震えっぷりを実演込みでいじったりしてたので、ちょっとそう思った。
まぁ最高でしたけど。
マジな話、通訳超やりたかったけど、後列過ぎて無理だったわ。

MCでもう一つ盛り上がったのは、3人のチーム分け。のっちが3人のFish & Chips初体験について語ってくれたよ。
(日本ではFish & Chipsホントに有名。イギリスといえば赤い市バスとFish & Chipsみたいな感じ)
あ~ちゃんはあのサクサク感が非常に気に入ったらしく、二階席から上を「Fish」チームと命名してた。
あ~ちゃんがFISH!っていったら上の奴らが全員ウォー!!!って叫んでた。
一階の立ち見エリアは「Chips」チームになったので、あ~ちゃんのCHIPS!に合わせて全員で大絶叫よ。
2階席のモヤシ共には絶対出せない音量で叫んでやったもんね。
その後はあ~ちゃんの「FISH & CHIPS!!」に合わせて、2,000人のイギリス人がウォー!!!って大盛り上がりするという、
異常な状況になりました。

118 :ファンクラブ会員番号774 :sage :2013/07/08(月) 14:51:49.71 (p)ID:ifsyxPo9(5)
837 名前:いやあ名無しってほんとにいいもんですね[sage] 投稿日:2013/07/08(月) 14:29:12.65 
そんなMCパートが終わって、次のブロックへ。一曲目はSolで、その次にSeaventh Heaven(あんまり知ってる人いなさそうだった)、
でその次がスパイス(この曲もあんまり人気無さげだった。俺のお気に入りなのに。解せぬ)。
彼女達のライブについて、そんなに語れることはないんだ。もちろん歌は知ってるし、DVDやようつべでライブは見てる。
でも実際にその場所で体験するのとでは、感じる衝撃と親密さのレベルが段違いなんよ。
照明も相まって、もう想像も出来なかったような空気になってた。
ライブ全体で一番良かったのは、やっぱり箱が小さかったことに尽きるとおもう。今のPerfumeからすると、小さすぎるぐらい小さかった。
東京ドームとか武道館とか、どこで見てもPerfumeは最高だと思うけど、小さい会場で、目の前2~3メートルの所で見ると、
何ていうか凄く身近に感じるんだよね。これは日本ではもう見れないんじゃないかな。良いか悪いかは別にして。

もう幸せすぎて頭おかしくなりそうだった。Perfumeは俺の人生で、そんな彼女達が今目の前で歌ってる。
ステージ歩いてる彼女達を見て泣いたね。23歳の男が、初めてジャスティン・ビーバーを見た15歳の娘っ子みたいになってたよ。
でも、泣きながらも若干気になることが…、俺の大好きな曲を一曲もまだやってない。
この時点で、え?あの曲人気無いの?とかそういう疑問が頭ん中をぐるぐるし始めた。

そこから間奏パートに突入して、3人はステージからハケて衣装チェンジへ。そしたらPAから何か聞いたことある曲が…。
Handy Manじゃん!え?ステージにいないのに?インスト版の間奏か!
観客が歌って歌詞を補完しないかな?とかちょっと期待してたけど、そういうのは無かった。まぁ歌詞分かんないんだろうね。
俺は小声で歌ってたよ、歌ってたのは俺一人だったかもしれない。
あ、でもツアーT、タオル、リストバンドで完全装備の日本人の男は歌ってたような気がする。
映像もかっこよかったし、間奏としては良かったと思う。

838 名前:いやあ名無しってほんとにいいもんですね[sage] 投稿日:2013/07/08(月) 14:30:03.69 
この後の曲で、もう吹っ飛ばされたわ。いや、もう既に吹っ飛ばされてバラバラに爆散してたんだけど、
何とか糊付けしてつなぎ合わせてたのを、再度爆破された感じ。ここでだいじょばないですよ。
正直言って最高では無かったし、若干良くもなかったシングルのカップリング曲だけど、俺この曲、
リリース日にリミックス作る位に大好きで。もしよかったら聞いてね。

(p)http://www.youtube.com/watch?v=XKyfRDHreBM

曲の間中、取りつかれたみたいに跳ねてたわ。感情で胸がいっぱいで、一言も喋れんかった。
その後すぐにエレワ。個人的にはそんなに好きじゃない曲で、歌詞も覚えてないんだけど、
会場全体はこの日二番目位に盛り上がった曲だった。この間に休憩して足と手を休める。
パフォーマンスは勿論すごかったよ、年のため。

ここで再度MCとPTAコーナー!お決まりの歯磨き→サバイバルダンス→ウルトラソウルの流れ。
まぁ皆何やってるのか分かってなかったけど。少なくとも歯磨きの歌は皆ポカーンだった。
他の2曲は多少参加してる奴いたかな?その後には3人が、ライブで一緒にやる動きを教えてくれて
(チョコレイトディスコのシャッフル含む)、それは上手く行ってた。

でもまぁこのコーナーで最高だったのは、イギリス人にとっての特別な歌、We Will Rock Youの熱唱でしょう。
あ~ちゃん一生懸命歌ってくれて(Aメロ若干怪しかったけど)、サビでの観客全員での合唱はマジ凄かった。
イギリス人集めて大騒ぎさせようと思ったら、どんなシチュエーションでも取りあえずWe Will Rock You歌わせときゃいい、
みたいなところがあって。もはや非公式の国家に近いよね。マジ盛り上がった。

最終セット!え?マジで!若干気になってた不安が再度頭をもたげて来たけど…。
ハイ来ました!Fake It!こんなにアガる曲は他に無いね。間違いなく、このライブで観客を一番飛び跳ねさせた曲でしょう。
その後にDFの見たことない凄いバージョンの奴。今回のツアーのために作ったのかね?
Samtの時みたいに、スクリーンに歌詞の英訳が映像で映ってた。歌詞イイよね。
その後はチョコ。Global Compilationのバージョンに近い奴だと思う。パンチが追加されてて素晴らしいパフォーマンスだった。

119 :ファンクラブ会員番号774 :sage :2013/07/08(月) 14:52:11.32 (p)ID:ifsyxPo9(5)
839 名前:いやあ名無しってほんとにいいもんですね[sage] 投稿日:2013/07/08(月) 14:31:58.70 
少し休憩をはさんで、あ~ちゃんが俺らに、合図に合わせて右手を挙げて欲しい、とお願い。
取りあえず手を振って3人に通じたアピール。それで、せーのっ!に合わせて皆手を広げてステージに向ける。
そのままMy Colorへ。「手のひらが世界中繋がるウィンドウ」遂に、遂にですよ。俺の一番のお気に入りがライブのラストとか、
もう叫ぶしかないよね。この時点で半分意識なかったと思う。人である以前にPerfumeファンである俺としては、もうほぼイキかけましたわ。
何千もの掌が自分達に向けて広げられてるのを見ながら、世界は人と人との関係で繋がってるんだ!
って歌ってるあ~ちゃんは泣いてた。曲が終わって、観客にお辞儀をして3人はステージから離れる。

拍手鳴り止まずアンコール。3人が戻ってきて、もう一曲聞きたいか質問してきた。
あ、ハイ是非お願いします。この時点で皆興奮しすぎか疲れすぎだったのか、後はかなりグダグダ。
まぁ日本語で説明したせいもあるんだろうけどね。日本語分かる側の人間で良かった。
スクリーンにNee, GLITTER, Love The Worldと書かれたスライドが映し出されて、この中から一曲選ぶように言われる。
説明の間中、周りの奴らが、一番!三番!ねぇ!GLITTER!とか叫びまくって空中に1,2,3とか指で数字作って挙げてたりして、
そのたびにかしゆかが(日本語で)まだ早いよ~!って注意してた。その後いよいよ投票。

1.Nee
結構大きい歓声。だけど一番にはならんな、って感じ。ねぇ大好きで、絶叫してた俺の友達涙目。

2. GLITTER
俺大絶叫。やって欲しかった大好きな曲の一つだったので、もう今回見れなきゃ死ぬしかないと思ってた。
有難いことに、あっちこっちから大歓声が聞こえて3人共驚いてた。
あ~ちゃんが英語で「え?これ知ってるの?GLITTER知ってるの?」って言ってた。本気で驚いてたね。
日本語で、この曲最近全然やってないからって説明してて悲しくなった。JPNでベストの曲だと思うんだけどね。

3.Love The World
反響が大きくてビビった。俺のいた所からだと一番大きく聞こえてドキドキ。

久しぶりにやるからだったのか、ステージからは違う風に聞こえたのか知らないけど、願いが伝わって
アルバムVer.のグリッターをアンコールでやってくれた。もう完璧。ありがとうございました。お休みなさい!

【テクノポップユニット】Perfume 2585【WT2大団円】

http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/idol/1373237542/

STARTとSELECTのボタンをつけるより、マイクの方が断然安かったから。
横井軍平は山内組長から「1万円未満で売れ」と言われてファミコンの開発をはじめた。
途中で組長に泣きついて1万5千円までに変更してもらったが、それでも異常にきつい。

ファミコンのカラーになったアズキ色は、この色のプラスチックが一番安かったから。
6502カスタムなんていう日本じゃまったくなじみの無いCPUになったのは、
これを作ったリコーが販売に失敗して倉庫に山積されてたから(買い叩いたわけだ)。

2コンマイクは、そういう意味では、ちょっと贅沢なものではあった。
当初、コストの問題から、横井さんは2コンからSTARTとSELECTをはずして、
ノッペラボウにしておこうと考えていた(ボタン分のコストが惜しかった)。
しかしノッペラボウはいかにも安っぽい。安いのはいいが安っぽいのはいけない。
そこで、50円未満の予算で調べたところ、マイクは30円だった。圧倒的に安い。
(このへんの数字はちょっと記憶に自信が無いが、だいたい似たような値段だった)

将来的にどんな役に立つのかは知らないが、何かの役には立つだろう。
ということでマイクが採用された、というおはなし。